FXのトレードスタイルを一定にしよう

 

こんにちは。よしみちです。

「トレードスタイルはその人の性格で決まる」とよく言われますが、

本当にそうなのでしょうか。

まあ、そんなことはどうでもいいからFXで稼げるようになりたい!

と思う人がほとんどでしょう。

でもトレードスタイルを一定にすると、勝ちパターンを見つけやすくなるのも事実です。

という訳で、今回はトレードスタイルについてのお話です。

 

トレードスタイルって何?

・スキャルピングトレード
→ポジション保有期間は数秒から数分。ロット数は高め。緊張感も高め。

・デイトレード
→その日のうちに売買を終わらせるトレード。
ポジション保有期間は数十分から数時間。

・スイングトレード
→ポジション保有期間は数日から数週間。

・長期トレード、スワップポイント狙いのトレード
→ポジション保有期間は半年から数年。

トレードスタイルは資金量やレバレッジと関係がある

個人的な考えですが、トレードスタイルは資金量(口座残高)
やFX会社のレバレッジの高さで決まります。

そして短期間で利益を得るのか長期間で利益を得るのかでも、
トレードスタイルは違ってきます。

①10万円以下の資金で始める場合
短期間に利益を得たいと考えるなら、ハイレバレッジで設定し、
ロット数を上げてスキャルピングをするという方法があります。

あるいはロット数をある程度抑えてデイトレードでもいいですね。
長期間でもいいと考えるなら、
ロット数を下げてスイングトレードすることになりますが、
目標とする利益に届くのはいつになるかわかりません。

 

結論としては
少資金ならロット数を上げてのトレードスタイルになるということです。

 

②数十万円から数百万円以上の資金で始める場合
選択の幅が広がるのでトレードスタイルも自由に決められますね。

※FX会社のレバレッジを必ず確認しましょう

FX会社によっては、資金が少ないとレバレッジがなく(1:1)、
ロット数を上げようとしても制限がかかってしまい、


上げられないばかりか資金が減れば減るほど、
制限ロット数が0.01ロットに近づき、

取り返そうとしてもほぼ不可能になります。

国内FX会社で「レバレッジ25倍」と言いながら、
通貨ペアによってレバレッジを変えている
というFX会社もあるので、注意が必要です。

ちなみにXMは888倍で、海外でも人気No.1のFX会社です。

レバレッジの変更はいつでも簡単にできるのが嬉しいですね。
私もXMをメインでトレードしています。

関連記事▼

他のFX業者とは違う。XMtradingの魅力

 

トレードスタイルを一定にしよう

一定のトレードスタイルなら記録に取る意味があります。
負けたとき、勝ったとき、の比較ができるからです。

ある時はスキャルピングで5分足トレード、
ある時はデイトレードで1時間足では、根拠も全く違うので比較できません。

気がついたらギャンブル的なトレードになってしまいます。昔の私のように^^;

大事なことは、自分なりの勝ちパターンを見つけることです。
人に教わってもすぐに忘れるので・・・あ~これは私のことです^^;

まとめ

・少資金ならロット数を上げてのトレードスタイルになる
・ロット数の調整は人それぞれ
・トレードスタイルを一定にして勝ちパターンを見つけよう

関連記事▼

FXのレバレッジはハイリスクなのか。ロットとの関係でわかりやすく説明します。

最後までご覧いただきありがとうございます。

いつも応援どうもありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です