FXのレバレッジはハイリスクなのか。ロットとの関係でわかりやすく説明します。

こんにちは。よしみちです。

トレードの練習は順調ですか?
FXについて不安なことはありませんか?

もし不安なことがあれば
お気軽にご相談ください。

できる範囲でお応えさせていただきます。

最近多い悩みは次のようなものでした。

「FXを始めてみたいのですが、
レバレッジが高いとハイリスクなので
始めるのが怖い。」

今回はこのことについて回答させていただきます。

レバレッジが高いことはリスクではなく、
ロット数で調整するのでリスクとは無関係
なんです。

これでは何のことかわからないですよね(^^;
ゴメンナサイ。

というわけで詳しく説明させていただきます。

 

レバレッジをかけるって・・・どうするの?

私も初心者のころはよくわかりませんでした。

レバレッジ・・・
レバレッジ・・・一体どこにあるんだ?!

・・・みたいに探していました。

でも
国内のFX証券会社では
レバレッジの設定画面がありません。
最初から25倍に設定されています。

探してもムダです。

 

海外FX証券会社のXMtradingでは
口座開設の時に設定画面があります。

 

その設定画面で最大888倍が設定できます。

888倍に設定しましょう。

 

2倍等の低いレバレッジに設定すると
必要証拠金が高くなるので
少額でFXを始めることができなくなります。
 ※必要証拠金:担保として口座に預ける金額。
このページで後ほど詳しい説明があります。

 

XMtradingで5千円や1万円で
トレードをスタートできるのは
レバレッジが高いおかげです。

 

レバレッジが高いというのは
怖れることではありません。

 

レバレッジ888倍で
低い証拠金で運用できるという意味なのです。

 

888倍に設定しているからといって
フルに運用する必要はありません

888倍に設定すれば、
レバレッジは888倍で固定です。

ロット数を調整して
低い証拠金で運用
すれば怖くありません。

 

ロット数を上げること=レバレッジをかけること

レバレッジをかけるというのは
実際にはロット数を上げるという意味です。

ロット数とは

円建ての口座で
ドル円などのクロス円をトレードする場合

 

1pipの変動で得られる利益は
次のようになります。

0.01ロット⇒10円
0.1ロット⇒100円
1ロット⇒1000円
10ロット⇒10,000円
100ロット⇒100,000円

 

円建ての口座で
ポンドドルなどの
ドルストレート通貨ペアでトレードする場合

 

1pipの変動で得られる利益は
円に両替されて口座に反映されます

その時のドルのレートが108円なら

0.01ロット⇒0.1ドル=10.8円
0.1ロット⇒1ドル=108円
1ロット⇒10ドル=1080円
10ロット⇒100ドル=10,800円
100ロット⇒1000ドル=108,000円

 

pip数とは

通貨ペアの単位は各国で違うので、
pipという単位で統一しています。

円がからむ通貨ペアなら
小数点第2位がpip

 USD/JPY=108.5821

 

それ以外の通貨ペアなら
小数点第4位がpip

GPB/USD=1.25025

 

ロット数でリスク調整をしてデモトレードしよう

ロット数による1pipでの利益✖獲得pips=稼げる額

なので、

少ないロット数で大きなpipsを稼ぐのか
大きいロット数で小さなpipsを積み上げていくのか

 

個人の戦略で結果の損益がちがいます。

これは頭の中だけでいろいろと考えてもムリで

 

デモトレードで体感しないと
自分に合った戦略が立てられません。

 

0.01ロットで10~20pips動いたときの損益と
10ロットで10~20pips動いたときの損益とでは

 

心理的負担が全くちがうので
リアルトレードなら尚更です。

 

レバレッジと必要証拠金との関係

【必要証拠金計算式】
現在値×Lot数×取引単位÷レバレッジ=必要証拠金

※取引単位:FX証券会社によって異なります。
1ロットが1万通貨単位と10万通貨単位などが
あります。

多くの証券会社では1ロット=10万通貨。

 

レバレッジの高低で必要証拠金がどう変わるのか
計算してみます。

(例1)レバレッジ2倍でロット数0.1の時

108円✕ロット数0.1✕10万通貨単位÷2=54万円

(例2)レバレッジ25倍でロット数0.1の時

108円✕ロット数0.1✕10万通貨単位÷25=43,200円

(例3)レバレッジ888倍でロット数0.1の時

108円✕ロット数0.1✕10万通貨単位÷888=1216

 

このように、トレードをしていく中で
レバレッジ888倍がどういう意味をもつのかがわかります。

ロット数を1.0にすれば必要証拠金は12,160円
ロット数を10にすれば必要証拠金は121,600円
ロット数を100にすれば必要証拠金は1,216,000円

まとめ

レバレッジが高いのがハイリスクなのではなく
ロット数を高くすることがハイリスクになる。

ロット数の調整はデモ口座で体感して
自分のメンタルにムリのないトレードをする。

最後までお読みいただきありがとうございます。

応援していただけたら嬉しいです(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です