FXの基礎用語集

 

FXの基礎用語集です。

「基礎」用語集、としていますが、どこまでの範囲が基礎と呼べるのかは人によって違うので、少しずつ追加していきます。

ポジション・・・買いや売りで相場にエントリーしている状態。決済をしたらポジションは消えます。

Pips・・・通貨ペアの単位は各国で違うので、Pipsという単位で統一しています。

証拠金・・・証券会社に預けている金額です。

必要証拠金・・・必要な固定された金額です。

余剰証拠金・・・値動きにさらされている金額です。余剰証拠金が0になると取引が不可能になります。

ロング・・・買いポジションを持つこと。

ショート・・・売りポジションを持つこと。

IFD注文(アイ・エフ・ディー)・・・「If done」(イフダン)のことで、新規注文(指値注文)でのみ選択できます。新規注文と同時に、その新規注文が成立した際に初めて有効になる決済注文を、セットで出すことができる注文方法です。

OCO注文(オー・シー・オー)・・・「One Cancels the Other」の略で、新規注文または決済注文において、異なる2種類の指値(ストップ)注文を同時に出しておき、どちらか一方が成立したら自動的にもう片方がキャンセルとなる注文方法です。

IFO注文・・・【逆指値注文】の設置後に【OCO注文】を行うこと。新規注文(IFD)と、その新規注文が成立した後の利益確定と損切り(OCO)を一度に注文できてしまいます。

トレール注文・・・相場の値動きに応じて、自動的に注文価格がついていく損失限定の注文で、決済専用の注文方法です。

XMtradingは成行, 指値, 逆指値, IFD, IFO,トレール注文ができます。

ロスカット・・・一定の損失が出てしまった際に強制的に決済をしてしまうこと。

Lot(ロット)・・・FX業者によって、1Lotの大きさが異なります。一般的には、1万通貨単位=1Lotの場合が多い。1Lotを1枚と呼ぶこともあります。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です